4/18(木)グランドチャンピオンGCにラウンドに行ってきました!

こんにちは、アマチュア競技ゴルファーのコクリです。
4/18(木)グランドチャンピオンGCにラウンドに行ってきました。
グランドチャンピオンGCは、森に囲まれたコースでショットの精度が求められます。
それに加えて、平日のグリーンは、セッティングが厳しく、狙いどころを気をつけないといけません。

今回特に良かったのがアプローチ

今回は、ショットの調子がすこぶる良くて、ほぼフェアウェイキープ。
長い距離のセカンドもスプーンでグリーンに乗せれるほど、調子が良かったですね。
試合でフルバックに慣れてきたせいかウッド系のクラブは苦手意識どころか得意になってきましたね。

それと、今回特に良かったのがアプローチ。
距離感が合って、ほぼワンピン以内に寄せることができました。
今回心がけてやっていたのが、打つ前にグリーンに行って、状況を把握すること。
下っているのか、受けているのか、どのあたりに落とすのが良いのか、いろんな角度から見て確認しました。
今まではなんとなく「この辺かな・・」という感じで打っていたのですが、今回は「ここだ!」というところにスパットを見つけて打つようにしました。
これがピッタリ合いましたね。

パターがよくありませんでした

ただ、今回はパターがよくありませんでしたね。
ショートすることが多く、完全にビビってしまってましたね。
せっかくワンピンに寄せても、打ちきれないことが多くて、これは治さないといけませんね。

もう一つは、後半にスコアを崩してしまうこと。
後半になると、疲れからどうしても軸がぶれてしまって、ショットの精度が悪くなってしまうんですよね。
おそらく、ダウンスイングで下半身が左に流れてしまうのが原因かと思います。
しっかり左に壁ができるように、練習しないといけません。
今後の課題ですね。

ということで、今回のスコアは、
IN42 OUT48 TOTAL90
80台に届きませんでした。。

次の試合は5/17の体協ゴルフ大会。
それまでに今回の課題をしっかり改善しないと!

おまけ

今回から、レーザー距離計を導入しました!
めちゃくちゃ良いですね。
ティーショットを打つ時、障害物までの距離が分かるので、番手選びの時に迷わなくて済みます。
セカンドでも、グリーン手前にバンカーがある時などは、どれくらい打てば超えるのかなど把握できるので便利です。
遊びでやってるだけならそこまで必要ないと思いますが、試合だとかなりシビアに行かないといけないのでこのレーザー距離計は必須ですね。

Sponsored Links

コクリのTwitterはこちらからフォローしてください!

関連記事

ページ上部へ戻る